雇用継続給付の手続き 一部、簡素化となっています。

平成30年10月1日より、雇用継続給付にて手続きが一部、簡素化になっています。

支給の申請ですが、

⑴ 会社側が申請書を作成し、支給申請書に被保険者が署名等の必要があり、その後、会社側がハローワークに届け出ることとなっています。

                              ↓
                              ↓
                              ↓

◆簡素化となった内容◆

⑵今回、これまでの、会社側と被保険者の間でのやり取りや手続きを簡素化する事を目的として、事業主(会社側)が被保険者から、
「記載内容に関する確認書、申請等に関する同意書」により、確認を行い、それらの書類を保存しておくことで、支給申請書の署名等の省略が可能になりました。


◆◆◆ご注意!◆◆◆

その際、「申請について、同意済み」の記載を入れて申請を行うことが必要です。


詳しくは、厚生労働省  ホームページをご確認下さい。