今、読んでいる書籍 定着する人材を採用する 労働新聞社様刊行

今回のコラムには、いま私が拝読中の2冊を記載しておこうと思います。

①労働新聞社様刊行
「定着する人材を採用する」
お客様から、現在、スタッフ募集、採用についてのご相談を受けております。

より良い雇用関係、信頼関係の構築、安定した雇用継続がなされるためには、まずは採用がスタートとなる訳ですが、中小企業様ならではの採用の秘訣、ポイントが分かりやすくまとまっている貴重な一冊です。


内容も素晴らしい上に、お値段も1300円プラス税、とお手頃ですので、専門家のみならず、社長様、企業様の採用ご担当者様にもお勧めしたい書籍です。


②新日本法規様
「人事労務規程のポイント」
モデル条項とトラブル事例が様々に網羅された内容で、大変気付きが多く、労働問題の奥深い分野を学べる実務書だと思います。
正しく、また深い知識を持ってご提案しなければならない事案の際、大変心強い一冊です。


今回は、私が拝読して、素晴らしいと思う書籍を記載してみました。


酒井世津子社会保険労務士事務所