同一労働同一賃金 パートタイム労働者、有期雇用労働法対応のための取組手順書リーフレット

厚生労働省リーフレットに、同一労働同一賃金に関して、非正規社員やパートタイム労働者の均等待遇や、格差の是正、説明の義務などについて、分かりやすい内容の記載がありますので、コラムにリンクを掲載しておきます。


パートタイム、有期雇用労働法
対応のための取組手順書
https://www.mhlw.go.jp/content/000468444.pdf


7ページめには、指針〜ガイドライン〜も掲載されています。


パートだから、非正規社員であり正社員ではないから、という理由にての差別的な賃金体系、待遇は禁じられることになり、説明を求められた場合は、合理的な理由を説明することが義務付けられます。


同一労働同一賃金に基づく改訂は、単に待遇の改善を図れば良いというわけではなく、賃金制度の根本的な改善、見直し、賞与や退職金も念頭に置いた、生涯賃金も見据えて検討する必要もあります。



弊事務所でもご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 


酒井世津子社会保険労務士事務所