骨太の方針 2019 内閣府より

「経済財政運営と改革の基本方針  2019
〜『令和新時代』〜  Security5.0への挑戦」
(骨太の方針2019)
について、内閣府のホームページをリンクしておきます。




骨太の方針の正式名称は、「経済財政運営と改革の基本方針」です。




現状は、就職氷河期世代への支援や最低賃金の引き上げなどが政策とされており、消費税率引き上げ後の社会保障、財政改革などは議論されていないとのことです。




2019/06/21  日本経済新聞  社説より




骨太の方針の第2章(2)以降に、全世代型社会保障への改革として70歳までの就業機会確保や、働き方改革に関しても項目があります。




今後の日本社会や政治経済の動向により、労働に関する法律や状況も変遷していくことと思います。




社会情勢や法改正に敏感になり、より適切な労務管理のご提案が出来ます様、弊事務所も邁進していく所存です。




酒井世津子社会保険労務士事務所